結婚して家庭に入って、家族と過ごす時間というのがほとんどになりました。
そのためか、自分のことをよく知らない人と話すことが怖かったりすることがあります。
なにか共通の話題があったり、得たい情報があるときには聞きますが、なんとなく話をするということが難しくなったように感じます。
両親や夫は自分のことをよくわかってくれているので、安心して会話ができます。
外に出て、職場の人や幼稚園の親御さんとなると何を話してよいか分からず、いつも黙っています。
これは、ネットの記事などでもママ友トラブルだったりそういう記事を読みすぎているからかもしれません。
自分の発言で相手の嫉妬心などに火をつけてしまったら、また馬鹿にされるようなことがあったらと考えてしまいます。
自分が他人をうらやましく思わないようにと精神的に鎖国状態になってしまっているのでしょうか・・・。
弟家族のことやいとこなどには気軽に話しかけられますが、他人だと難しいです。

先日、親子遠足に行ってきました!

この春から幼稚園に通い始めた息子のために、毎日お弁当を作っているワタクシ…この日ももちろんお弁当持参です。

卵焼きやベーコン巻きなんかは頑張って自作するんですが、何せお弁当作りは初めてな上、元々料理も得意じゃないもので…メニューが偏りがちだし、何より隙間が空いてしまうんですよね。

この日は普段のバスより早い出発、なのにまだ完成しない(;゜0゜)!!
あぁ何詰めようって困った時に、冷凍庫の中にいた救世主が【ちくわの磯辺揚げ】!!!

コレ、手抜きうどんのトッピングにしようと思って買った冷凍食品なんですけど、とっても役に立ちました。

うちの子は緑の野菜が特に苦手なので、緑色のシリコンカップを使ったり、唯一食べられる枝豆をピックに刺したりが定番で結構マンネリだったんです。

磯辺揚げには青海苔がたっぷり、やったぁ緑の彩りが生まれた〜!
しかも凍ったまま詰められる(もしかして今どき普通ですか?)ので保冷剤代わりにもなるし、良いことずくめ♪
お弁当くらいはちゃんと手作りしなきゃって自分を追い込んでいたのですが、なんだか心がふっと軽くなりました。

レパートリー(じゃないけど!)が増えたぜっ、お弁当初心者の大発見でしたv( ̄ー ̄)v