1週間ほど微熱が続いていて、風邪かな?と思い市販の風邪薬を飲んでいましたが10日を過ぎても治らないのでさすがに病院で血液検査をしてもらいました。その結果、お医者さんも薬剤師さんも先日健康診断で見てくれた内科の先生も皆ビックリするくらいの鉄欠乏性貧血でした。貧血も度が過ぎると微熱が続くらしいです。女だから仕方ないなぁと思いながら帰宅しました。今は鉄剤を飲んでます。たしかに鉄剤を飲み始めてから微熱は治まりました。3、4ヶ月は飲み続けてそれからは様子見だそうです。成人女性の平均ヘモグロビンが約12なのに対して私は8.8しかなくてかなりヒドイと言われました。母に聞くと、母も昔から貧血持ちで、どうやらうちの家系は鉄分をいくら体内に入れても蓄えて置く力が低いんだとか。それでなくても女性は毎月血を失っているし、仕方が無いと言えば仕方が無いですが、なんとか日々の生活の中で意識して鉄分を摂っていかないとなぁと思いました。

毎年、お母さんの誕生日プレゼントには悩ませられるのですが、今年は本人からプレゼントの希望がありmしゃいた。
最近、お母さんはずっと洋裁にはまっているので、トルソーが欲しいとおねだりされたんですよね。
というのも、妹のところに子どもが誕生してから、おばあちゃんらしく孫をとても可愛がっています。
孫のためにパジャマだとか洋服を作ったりと、ずいぶんと久しぶりにミシンや洋裁に夢中になっていあす。
でも、いつの間にか自分の洋服を作るようになったりと、この年になってだんだんと趣味が拡がっているみたいです。
まあ、欲しいというものにケチをつける気はないのですが、トルソーなんて置いたら少なからず家の場所を取るでしょう。
すぐに飽きてしまうとは思っていませんが、あまり片付けのできないお母さんだから、狭い家が余計に狭くなってしまうのでは?と、なんとなく心配になってしまいます。
それに、これ以上洋裁に没頭して、服をたくさん作り始めたら、一体どうするのだろうとも思ったりもします。
好きなことを好きなだけやるのは良いことなのかもしれませんが、両手を挙げて応援できない感じもしているんすよね。医療脱毛 口コミ