「へそくり」って言葉は有名だけど、実際にやってる人はどのくらいいるのでしょうか。私はやっていません。へそくりするほど余裕がないです。へそくりできる余裕がある人がうらやましい。
でも余裕の有無に関係なく、やらなければへそくりは生まれないですよね。少しでもいいから貯めて、好きなものをガツン!と買いたいなと思います。
では実際にどうやってへそくりをするのか。つまり、どうやって貯金をするのか、と同義語です。公的な貯金はただの貯金、内緒の貯金はへそくり、ですよね。
まず、独身時代やっていた「500円玉貯金」を思い出しました。これは明確な目的があって、かつ自宅住まいの独身ということでかなり余裕があったのでラクラク達成できました。しかしこのときはサイフに入ってくる500円玉を片っ端からすべて貯金するという方法。現在の生活でそれが出来るとは思えません。せいぜいが三日に一度、とか下手したら一週間に一度、とか。その日にたまたまサイフに残っていた500円玉があれば貯金する方法だったら出来るかも。ためしに一か月やってみようかな。フレシャス レンタル料